アーカイブ :2010年01月23日 PRINCESS★DOGGIE

PRINCESS★DOGGIE

2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミニたんに続き

今日は先日トリミングしたミニたんに続き・・・。
のトリミングをしました

コピー (1) ~ IMG_7370

の病気が(膵外泌不全症)2007年の4月に発病して以来年々毛量が無くなって行く
食べても食べても栄養が行き届かないから仕方無いのかな~
今では尻尾の毛もこんなに薄くなりました
コピー (1) ~ IMG_7357

体も薄くなりピンクの地肌が見えます
コピー (1) ~ IMG_7359

可哀想にカットしながら何だか悲しくなりました
でも病気だから仕方ないか~前向きに行こう
この先毛が無くなっても可愛いだもんね
最近では伸びも悪いし自慢だった耳の飾り毛もちょろんちょろんに
毛先が薄くなっていたので短くそろえてあげる事にしたけどのイメージが

IMG_7370.jpg
まぁ~また伸びるのを気長に待っとこ~と

t1

f1

t2


canvas_20100123194359.jpg

c1
は今日揃える程度のカットやったけど心配せんでも可愛くなっとるよ~


の病気・・・膵外分泌不全症(すいがいぶんぴつふぜんしょう)とは
【原因】
末期の慢性の膵炎や,先天性形成不全,膵臓癌,膵臓の萎縮などで膵臓が全く機能しなくなった状態である.このため慢性的に(いつもずっと)食事の消化が悪くなる.慢性膵炎は普通は5歳以上の犬でみられるもので,ミニチュアシュナウザーに好発する.膵臓の萎縮は消化酵素を出す膵外分泌部だけの萎縮であり,比較的若い1-5歳の犬に発生するが真の原因は不明で,栄養障害,膵管のつまり,中毒,その他が疑われている.癌の発生は老齢動物にみられるものであるが非常にまれである.ただし消化酵素不足による単なる消化不良ではなく,腸にも影響が及び,細菌も異常し,様々な症状がみられ.

【症状】
大量の淡色(白っぽい)軟便,時折の水様下痢がみられる.また慢性の嘔吐もみられる.その結果として,体重減少,多食,糞食(自分や他の動物の糞を食べる),腹鳴(ぐるぐる鳴る),多飲といった症状も起こる.

【治療】
診断には様々な検査が必要となるが, 膵外分泌不全であることが確認されたなら,料理にも使う肉をやわらかくする働きのある膵酵素を毎回食事に混ぜる必要がある.ただし同時に胃酸の分泌を抑えてやらないと,膵酵素はうまく働いてくれない.食前に混ぜておいてもあまり消化はされないので,食事の方をむしろ消化されやすいものに変える.さらにビタミンの補給,抗生物質投与も行う.



可愛くなった達に
お願いします

にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ


にほんブログ村 犬ブログ 犬 3頭飼いへ
スポンサーサイト

| わんこの事 | 21:51 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。