アーカイブ :2009年04月21日 PRINCESS★DOGGIE

PRINCESS★DOGGIE

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ナイチンゲール?ミニたん

昨日の出来事です
仲良しのお友達のバロンママんちのバロン(マルチーズ14歳)の咳が激しく前の日の夜から夜通し止まらないから朝一で病院へ行ったら(心臓が悪いのでずっとかかってる病院)肺に水も溜まっているし気管もすごく狭まっていて手の施しようが無く酸素室に入っていると連絡がありかなり心配していた私
酸素室に入っていたので咳も治まり少し楽になったようでいったん家に連れて帰ってきた~とメールがあったので少しは様態が良いようなので安心だーと思っていたら夜9時半頃バロンママから「もうバー君駄目みたい足も立てなく横たわり目もうつろになってるからサーヤママ最後のお別れに来てあげて」と慌てた様子で電話があった・・・・。
私はビックリして慌てお別れに誰かを連れて行こうと玄関を出るときに足元にいたを抱きかかえ車を飛ばしました。
バロンママのお宅まで車を飛ばしても30分はかかる
車を運転しながら間に合うかなバー君最後に会いに行くから頑張って待っててね
も行くからね
そう心で伝えながら車をぶっ飛ばす
やっとバロンママのお宅へ到着し部屋へ入るとバロンママの両親と妹さん姪子が最後のお別れに来ていてバロンママも私の顔を見るなり涙が溢れその向こうに横たわるバロンの姿が目に入った
あ~間に合わなかったのかどうしよう
とにかくバロンの元へ行き顔を見ると目はうつろだけど意識はまだあったので頭を撫でながら「も来てるよまだまだ頑張ろうね~」と声をかけるけど横たわったまま反応も無く「バロンママがもう駄目よねさっきお別れの言葉をかけたんよ」と泣きながら・・・。
そして少し時間が過ぎた頃なんとよろよろと立ち上がり目掛けてこっちに来るので様子を見ていたらのお尻をクンクン嗅ぎながら少しずつ動くようになりました
前々から女の子大好きなバロン
きっと若い女の子の臭いのパワーを貰ったのか
少し鎮静剤も飲ませていたようなのですがそのせいで意識もうろうとしていたのか
本当に生死をさまよっていたのか分かりませんがとにかくバロンを救いました
今日の様子は少しよろよろしていますが食欲もありトイレも自分で行ったそうです
まだまだ長生きしてねバロン
また連れて行くからね~

余談ですがバロンママが一生懸命が来てるよバロンと何度も言っていたらバロンママのお母さんが「この可愛い子はってお名前なの」と不思議そうに言っていました
そしてバロンにお尻を臭われるたびにガウガウ言うので「バロンのために我慢しなさい」と言いながら顔をこちらに向けバロンに臭いを嗅がした甲斐があったのかな
よく考えたらしかもヒート中でした
バロン強烈な臭いで奇跡の生還です"^_^"
IMG_4496.jpg


スポンサーサイト

| わんこの事 | 21:54 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。